各種アクセサリphp等を置いてあります。

[P1/P2

・デモ閲覧のご注意
 掲示板テスト投稿に成人向け画像が含まれる事がありますので予めご承知置きください。
 一般に不快感を催す画像(グロ/ロリ)は管理者の判断で削除する事があります。

・わはーアクセサリ
画像掲示板ログビューワ(管理者用サポートツール)「ログびゅうわはー」 list.zip
futaba.php/siokara.php/img.php対応:画像・スレッドの詳細集計を行います。
Ver1.04aデモ板2に設置した list.php 。 [デモ]ログインはguest。

画像掲示板ビューワ「びゅうわはー」<詳細表示β版>05/05/04 Verup  viewa.zip
futaba.php/siokara.php/img.php対応:サムネール一覧からスレのレス送信モードにリンクを行います。
画像・スレッドの簡易集計と情報(記事No/投稿日付/画像縦横比/投稿者名/本文/題名/等)を出力します。
Ver1.04デモ板3に設置した viewa.php 。 [デモ]

画像掲示板ビューワ「びゅうわはー」<簡略表示版 type_a>05/05/04 Verup viewa_a.lzh
futaba.php/siokara.php/img.php対応:サムネール一覧からスレッドのレス送信モードにリンクを行います。
ログ全文検索「ログ検索わはー」搭載(「logoogle」Powered by + にじうら +)、siokara.phpの画像差換えに対応。
Ver1.04デモ板3に設置した viewa.php 。 [デモ]

画像掲示板ビューワ「びゅうわはー」<簡略表示版 type_b>05/05/04 viewa_b.lzh
各スレッドのレス数を出力します。
futaba.php/siokara.php/img.php対応:サムネール一覧からスレッドのレス送信モードにリンクを行います。
ログ全文検索「ログ検索わはー」搭載(「logoogle」Powered by + にじうら +)、siokara.phpの画像差換えに対応。
Ver1.04aデモ板2に設置した viewa.php 。 [デモ]

画像掲示板新着ビューワ「新着わはー」05/08/26 Verup newaha.lzh
新着記事をツリー順表示、先着順表示と切り替えて表示可能です。(05/03/22 siokara.php の赤字機能対応。)
Ver1.04aデモ板2に設置した newaha.php 。 [デモ]


・サムネイルhtmlビューワ05/05/14 Verup
WEB上指定ディレクトリからページ付きでサムネール一覧をhtml出力するビューワです。

siokara/futaba画像掲示板風。 samne.zip [デモ] 。

サムネイルカッター Ver1.7風。 samne2.zip [デモ] 。

サムネイルカッター Ver1.71風。 samne3.zip [デモ] 。



・改造サムネイルカッター07/08/29 Ver2.11追加
WEB上指定ディレクトリからページ付きサムネール一覧をphpで出力します。

(Ver1.5→Ver1.7 PHP4.4.1へ対応・画像htmlリンク経由機能選択式に変更追加・スクリプト見直しで高速化)
(Ver1.7→Ver1.8 バグフィックス。)
(Ver2.0 ImageMagick, repng2jpeg対応版。ImageMagick, repng2jpeg不要な方はVer1.8をどうぞ。)

(Ver2.1 ImageMagick, repng2jpeg対応版。以下機能追加。) Ver2.2に引継ぎVer2.1は公開停止
・ディレクトリ検索のキャッシュ化(画像ファイルが変更されていない場合にはディレクトリを検索しない)
・更新日時順のソートに対応(キャッシュ構築時に通常モードより遅くなります)
・Liteboxに対応(設定ファイルで指定するとLiteboxが使用出来ます)
・HTML_Template_Flexyに対応(Flexyがインストールされていて設定すると、HTMLがテンプレート経由で表示されます)
・テーマ対応(Flexyを有効にし、テンプレートファイルを指定するとデザインが変わります。sam.html=デフォルト black.html=黒サンプル)

(Ver2.11 ImageMagick, repng2jpeg対応版。以下機能追加。)
・特にImageMagick使用可能サーバに特化しています。
・bmp/png/psd/tiff/jpe/gifをサムネール一覧で出力します。
・同梱のImageMagick.class.phpと一緒に使用します。

(Ver2.2 ImageMagick, repng2jpeg対応版。Ver2.1に以下修正および機能追加。)
・XSS対策
・キャッシュレベルの強化
・正順逆順切替を管理者/閲覧者のどちらでも可能に

(Ver2.3 GD, repng2jpeg, ImageMagick, Imagick v2.x対応 対応版。Ver2.2に以下修正および機能追加。) 08/09/15 Update
・ImageMagick2対応
・キャッシュが更新されない不具合を修正。

管理者正順逆順切替 Ver1.8
改造サムネイルカッターVer1.8 [デモ] 。
閲覧者正順逆順切替 Ver1.81
改造サムネイルカッターVer1.81 [デモ] 。
閲覧者正順逆順切替 Ver1.82(1.81のサムネイル作成を jpg のみにした転送量対策版)
(png が変換後にサムネール画像容量が小さくならない事があるので一律jpgサムネールに変換します。)
改造サムネイルカッターVer1.82 [デモ] 。

サムネイル作成用に ImageMagick, repng2jpeg を追加(GD非対応サーバ、高品質サムネール用)
管理者正順逆順切替 Ver2.0
改造サムネイルカッターVer2.0 [デモ] (デモ・repng2jpeg使用)。
閲覧者正順逆順切替 Ver2.01
改造サムネイルカッターVer2.01 [デモ] (デモ・repng2jpeg使用)。

閲覧者正順逆順切替 Ver2.11
改造サムネイルカッターVer2.11 [デモ] (デモ・ImageMagick使用)。

更新日時順のソートに対応。Liteboxに対応。テンプレートファイル対応。
閲覧者正順逆順切替 Ver2.2
改造サムネイルカッターVer2.2 [デモ] 。

更新日時順のソートに対応。Liteboxに対応。テンプレートファイル対応。PECL::imagick対応。
閲覧者正順逆順切替 Ver2.3
改造サムネイルカッターVer2.3

【PECL::imagick Windows Builds】 09/08/24 Update
PECL::imagick v2.x の Windows Build です。
Windows 32bit (x86) 環境での利用を想定しています。

■ Static 版と Dynamic 版
Static 版は、ImageMagick の機能が組込まれているため、別途インストールは『不要』です。
FILE NAME: php_imagick2xx_static.dll

Dynamic 版は、ImageMagick の機能は組込まれていないため、別途インストールが『必要』です。
インストールの際には公式サイトより ImageMagick-6.x.x-x-Q16-windows-dll.exe を入手します。
また、ビルド環境に合う適切なバージョンを選択する必要があります。
FILE NAME: php_imagick2xx.dll

詳細はスレッドまたは Readme.txt に記載予定です。

■ Build Environment
Microsoft Visual C++ 6.0 (VC6)
Microsoft Visual C++ 2008 (VC9)
PECL::imagick v2.3.0


Sample - [sc0160.zip]
In [VC6]
+ imagick 2.3.0 / VC6 x86
+ ImageMagick 6.5.4-10 / VC6 x86 Static (or Dynamic) Multi-threaded Q16
 - PHP 5.3.0 / VC6 x86 Thread Safe (2009-Jun-30 08:52:55)
 - PHP 5.2.10 / VC6 x86 Thread Safe (2009-Jun-17 23:32:09)
In [VC9]
+ imagick 2.3.0 / VC9 x86
+ ImageMagick 6.5.4-10 / VC9 x86 Static (or Dynamic) Multi-threaded Q16
 - PHP 5.3.0 / VC9 x86 Thread Safe (2009-Jun-30 08:52:56)
NOTICE: VC6 Dynamic Builds will not work...


sc160.zipなど、ビルドしたファイルは「スクリプト保管庫@しおから」で。
最新情報は「その他phpスクリプト総合」で入手できます。
なお、要望があれば特定の環境に合わせたビルドも行います。

※ VC6 の Dynamic ビルドは何故か動作しません。
原因調査ちゅうです・・・。2009/08/24

■ Tips
・Imagick 作者による Windows ビルド
Mikko’s blog >> Imagick Windows Builds
DLL入手先

・Imagick を用いた便利なサンプル
画像処理についてあれこれ: PHP
Mikko’s blog

■ リンク
PECL :: Package :: imagick
PHP: Hypertext Preprocessor
ImageMagick: Convert, Edit, and Compose Images

■旧ビルド
注意:
Microsoft Visual C++ 2005 (VC8) でビルドしたファイルはマニフェストを埋め込んでいます。
これらの動作には MSVCR80.dll version 8.0.50727.762 が必要になります。
VC6 でビルドしたファイルには MSVCR80.dll は必要ありません。

php_imagick - ImageMagick DLLs for PHP


VC6 x86 / PHP 5.2.6 / ImageMagick-6.4.3-6 Q16
+ php_imagick221rc2.dll - dynamic / Imagick v2.2.1RC2
+ php_imagick220.dll - dynamic / Imagick v2.2.0
+ php_imagick211.dll - dynamic / Imagick v2.1.1
+ php_imagick220_static.dll - static / Imagick v2.2.0
+ php_imagick211_static.dll - static / Imagick v2.1.1
In [VC80]
VC8 x86 / PHP 5.2.6 / ImageMagick-6.4.3-6 Q16


・repng2jpeg と ImageMagickを自己判定できるcheck.php。06/02/13 up

check1.41.zip [デモ] (デモ・ZMX フリープランサーバ)
表示しているとまずい情報や意味がわからないといった場合はBBSのその他phpスクリプト総合スレまでお知らせください。
改善されるかもしれません。
既知の注意点
ImageMagickの自己判定使用時、Windowsサーバの場合のみFATからNTFS変換用のconvert.exeをImageMagick実行ファイルと誤認識します。

[P1/P2

Top